まるでサーファーズストリート

一昨日、大原漁港へいきましたが、その道すがら一宮町
を通ります。
九十九里ビーチライン沿いは、以前と打って変わってサ
ーファーズストリートと化していました。
それはカリフォルニアを彷彿させるような色とりどりな
サーフカラーのショップが立ち並んでおり、ここが千葉
なのか、と錯覚する風景でしょうか。

昨年、東京オリンピックでサーフィン競技がおこなわれ
一躍脚光を浴びた町です。
メディアの報道で一宮町が変貌しているという情報は知
っていましたが、実際にみると、驚愕してしまいます。

公営などの駐車場があれば、ちょっと散歩したい雰囲気
です。
私のようにサーフィンにそれほど興味がなくても、ショ
ップを覗いてみたい人たちは結構いるのではないでしょ
うか。

次にいったときには、犬OKのカフェに立ち寄ってみよ
うと思います。

久しぶりの海

昨日、仕事の息抜きを兼ねていすみ市の大原漁港まで
いってきました。
お目当ての食事処は、ゴールデンウイーク明けの臨時
休業だったので、別なところへいきましたが、あまり
おすすめできる内容ではありませんでした。

それでも途中にある九十九里の海を眺めていると爽快
な気分に浸れるものです。

我が家のゴールデンウイークは、いつも九十九里にあ
蓮沼海浜公園でした。
公園でお弁当を食べて、すぐに海辺へいって砂あそび
するのが定番でした。
当時、飼っていたミニチュア・ダックスのパフィーと
ともに毎年通ったものです。

混雑が苦手な私にとって自分の息抜きもでき、妻が作
った手作りのお弁当をみんなで食べて、ゆっくりと子
供たちと遊べる浜辺のひと時は、最高の休暇だったで
しょうか。

まさに新緑の頃

今、まさに新緑の季節が訪れました。
私が一番好きな季節でもありますが、この季節は手軽に
公園でランチをしたり、散歩ができ、とても気持ちがよ
い時期です。

千葉ニュータウンにあるコストコへ買い物にいくついで
に、ジョイフル本田の敷地内にあるクーロンヌというパ
ン屋さんでランチのためのおいしいパンを買い、さらに、
ここでは犬のパンも焼いていますので併せて犬のパンを
買って、コストコ近くにある北総花の丘公園へいきラン
チと散歩をするのが定番コースでしょうか。

花や木々をみながら小一時間散歩するのにちょうどよい
公園です。
駐車場(有料)もあり、犬との散歩も大丈夫ですから、
多くの愛犬家が犬たちと散歩を楽しんでいます。
契約すれば、ドックランの利用も可能です。
大きな公園ですから、全体を歩くとなれば1日は必要だ
と思います。

田に水がやってきた

私の好きな田んぼが輝く季節がやってきました。
この季節は、田んぼが湖のようになり、田んぼの水面が輝く
ようになります。
それは、まるで湖そのものように見え、田んぼが神秘的にな
る瞬間でもあります。

今年もこれから8月の稲刈りまで田んぼが見せる顔は多様で
す。
いろいろな生き物たちとの出会いも、また、不思議な光景な
のです。
カエル、カメ、メダカ、アメンボ、カモ、サギ、いたち、へ
びなど多数の生物たちの楽園と化すのです。
まさに、田んぼにおける多様な環境のはじまりが、田んぼの
水入れからでしょうか。

もう寝るの

我が家のわんこ、マギーは、毎日午後8時ごろ自分の寝床へいき
ますが、さすがに雨が多くなって散歩ができず運動不足になり、
しかも昼間、しっかりと昼寝をしたため昨夜は寝床に入っても寝
つかれないのか、ゲージから出してよ、と唸っていました。

そのままにして自分たちの部屋にいって、監視カメラでみていて
もいつまでたっても寝床で目をパッチリと開け、寝床に片足を挙
げて、やってられないよ、と主張しているようでした。

木々たちや芝生にとっては恵みの雨でも、人間や散歩が好きなペ
ットたちにとってはゆうつな日が続きそうです。
今朝も車の雨滴をとってきれいにしたと思ったら、今、本降りに
なっています。
明朝、また同じことの繰り返しでしょうか。
自然とは、もともとそういうものです。
うまく付き合っていくしかありません。